So-net無料ブログ作成
広告スペース

パーフェクトブルー 寺脇康文 7話

パーフェクトブルーに出演
寺脇康文は、椎名悠介役
探偵事務所の近くにあるBAR「ラシーナ」のマスター。
調査員からの信頼も厚い人物。


あらすじ 11月19日放送分(第7話)
深夜、人気の無い路上で1人の女性・水沢夏美(いせゆみこ)が、
大型バイクにひき逃げされ死亡しました。
犯人・中山雄一(鶴見辰吾)は、
事故を起こした数時間後に自首しましたが、
ひき逃げは認めたものの、
夏美が信号を無視して突然飛び出し、
バイクの前に立ちはだかったと自供しています。
ひき逃げ事件を蓮見探偵事務所へ相談にやって来た前川靖子(田島令子)は、
夏美とその娘・玲奈(山田菜々香)を児童虐待を理由に引き離した児童相談所の相談員です。
夏美は、玲奈を生んですぐに離婚。
生活保護を受けていながらも酒びたりの生活で、
子供の面倒を見ようとしなかったばかりか、
娘・玲奈への虐待が発覚し施設で一時保護していました。
これには夏美もまいったのか、
酒を断ちパートの仕事にも就いて玲奈と暮らせる様になる為に必死だったといいます。
そんな夏美が自ら死に至るような行動をとるはずが無く、
夏美の誕生日を目前に控えプレゼントのセーターを編んでいる途中だったといいます。
果たして夏美はその夜何をしていたのか?
このままではひき逃げ犯の自供通り、
自殺と判断されても不思議でない為、
真実を知りたいと加代子(瀧本美織)達に調査を依頼しました。
加代子は刑事の藤永(渡辺哲)、
宮本(水上剣星)に、
事故の件を相談すると、
冷たい対応ながらも特別な計らいで、
遺留品を見せてもらえる事になりました。
バイクの破損物に混じり、
夏美の携帯や財布、
そして何かは特定出来ていませんが、
黄色に黒の斑点が浮き出た陶器の欠片。
このほか壊れたICレコーダーもありましたが、
修理中だといいます。
近くの工事現場にいた作業員の目撃証言から、
バイクの車種は一致しており、
自首した中山雄一はごく平凡なサラリーマンで違反歴も無く、
取調べにも素直に応じており、
同僚の証言からも絶対に無謀運転をする人物ではないとの証言もありました。
一方、夏美の友人達からは、
子供を引き離されたショックが大きく、
衝動的に自殺に及んだではとの証言も出ました。
そんな折、
調査を別の線で進めておいた美智子(根岸季衣)の報告で、
中山の息子・康夫(大和田健介)が親子共にバイク好きで、
事故を起こした父親のバイクに乗る事もあった事と、
大手のASUKAモータースに就職が内定してていた事に加え、
腕にケガしている事等を突き止めてきました。
加代子達は就職が決まった息子の為に、
父親が身代わりで自首したのでは?
という見解を強め、
改めて調査に乗り出す事になります。
しかし、事態は意外な方向へ…
夏美は何故?人気の無い路上にいたのか?
そして事件の真相は?
遺留品の陶器の欠片とICレコーダーの謎とは何か?
さらに自殺したとされる加代子の父が残した
「パーフェクト・ブルー」という言葉にかかわる事件も巻き起こります。
(公式HPより)

高校野球界のスーパースターが全身にガソリンをかけられ、
焼き殺されるというショキングな事件が起こりました。
俺と元警察犬のマサは、
現在の飼い主、蓮見探偵事務所の調査員「加代子」と共に、
落ちこぼれの少年「諸岡進也」を探し当て自宅に連れ帰る途中、
その現場に遭遇してしまいます。
犬の一人称という斬新なスタイルで、
社会的なテーマを描く、
爽快な読後感の宮部みゆき長編デビュー作です。
「BOOK」データベースより

nice!(0)  トラックバック(0) 

パーフェクトブルー 寺脇康文 6話

パーフェクトブルーに出演
寺脇康文は、椎名悠介役
探偵事務所の近くにあるBAR「ラシーナ」のマスター。
調査員からの信頼も厚い人物。


あらすじ 11月12日放送分(第6話)
見合いパーティーで恋人ができ、
浮かれた様子の桃子(白鳥久美子)に、
杏子(財前直見)達はあきれ顔です。
そんな中、
資産家の夫人・江利子(風祭ゆき)が、
娘の婚約相手の身辺調査を依頼しに来ます。
調査の結果、
相手の男性は桃子の参加したパーティーを企画したイベント会社の社員で、
そのパーティーで結婚詐欺事件が起きている事が判明します。
そこで、加代子(瀧本美織)と桃子は、
パーティーへの潜入捜査に挑む事になります。
(YAHOOテレビGUIDEより)

高校野球界のスーパースターが全身にガソリンをかけられ、
焼き殺されるというショキングな事件が起こりました。
俺と元警察犬のマサは、
現在の飼い主、蓮見探偵事務所の調査員「加代子」と共に、
落ちこぼれの少年「諸岡進也」を探し当て自宅に連れ帰る途中、
その現場に遭遇してしまいます。
犬の一人称という斬新なスタイルで、
社会的なテーマを描く、
爽快な読後感の宮部みゆき長編デビュー作です。
「BOOK」データベースより

nice!(0)  トラックバック(0) 

パーフェクトブルー 寺脇康文 5話

パーフェクトブルーに出演
寺脇康文は、椎名悠介役
探偵事務所の近くにあるBAR「ラシーナ」のマスター。
調査員からの信頼も厚い人物。


あらすじ 11月5日放送分(第5話)
加代子(瀧本美織)と杏子(財前直見)は、
帰りの遅い次女・糸子(高橋春織)を心配し椎名(寺脇康文)の店へ向かいます。
そこに進也(中川大志)が糸子を連れてきます。
糸子は近所のマンションの駐車場で誰かに襲われというが、
その経緯は杏子が見たテレビドラマの内容と酷似していました。
翌日、蓮見探偵事務所を依頼人・明子(杉田かおる)が訪れ、
夫の浮気相手を調べてほしいと訴えます。
彼女の夫は、
杏子が見たドラマの脚本家・雅人(菅原大吉)でした。
(YAHOOテレビGUIDEより)

高校野球界のスーパースターが全身にガソリンをかけられ、
焼き殺されるというショキングな事件が起こりました。
俺と元警察犬のマサは、
現在の飼い主、蓮見探偵事務所の調査員「加代子」と共に、
落ちこぼれの少年「諸岡進也」を探し当て自宅に連れ帰る途中、
その現場に遭遇してしまいます。
犬の一人称という斬新なスタイルで、
社会的なテーマを描く、
爽快な読後感の宮部みゆき長編デビュー作です。
「BOOK」データベースより

nice!(0)  トラックバック(0) 

パーフェクトブルー 寺脇康文 4話

パーフェクトブルーに出演
寺脇康文は、椎名悠介役
探偵事務所の近くにあるBAR「ラシーナ」のマスター。
調査員からの信頼も厚い人物。


あらすじ 10月29日放送分(第4話)
美術商社長・相沢(清水昭博)が殺され、
現金1千万円が盗まれる強盗殺人事件が発生します。
凶器に付着した指紋から、
同社員・敏彦(葛山信吾)が指名手配されます。
そんな折、
蓮見探偵事務所を敏彦の妹・友恵(早織)が訪れ、
兄が大金を必要とした理由を突き止め、
自首するよう説得したいと訴えます。
依頼を受けた加代子(瀧本美織)達は、
関係者に聞き込みを開始します。
やがて、
敏彦が自身を「ホワイトナイト」と呼んでいた事が判明します。
(YAHOOテレビGUIDEより)

高校野球界のスーパースターが全身にガソリンをかけられ、
焼き殺されるというショキングな事件が起こりました。
俺と元警察犬のマサは、
現在の飼い主、蓮見探偵事務所の調査員「加代子」と共に、
落ちこぼれの少年「諸岡進也」を探し当て自宅に連れ帰る途中、
その現場に遭遇してしまいます。
犬の一人称という斬新なスタイルで、
社会的なテーマを描く、
爽快な読後感の宮部みゆき長編デビュー作です。
「BOOK」データベースより

nice!(0)  トラックバック(0) 

パーフェクトブルー 寺脇康文 3話

パーフェクトブルーに出演
寺脇康文は、椎名悠介役
探偵事務所の近くにあるBAR「ラシーナ」のマスター。
調査員からの信頼も厚い人物。


あらすじ 10月22日放送分(第3話)
蓮見探偵事務所に、
行方不明の実母・啓子(愛華みれ)を捜しているひかり(水谷妃里)が相談に来ます。
近々結婚する予定のひかりは、
入籍の手続きで区役所へ行った際に、
自分が今の母親・千尋(手塚理美)の養女である事を知りました。
加代子(瀧本美織)と美智子(根岸季衣)は、
ひかりが独自に集めた情報を基に、
啓子を捜し始めます。
そんな中、
啓子が24年前に、
夫の暴力に耐えかねて殺人事件を起こしていた事が判明します。
(YAHOOテレビGUIDEより)

高校野球界のスーパースターが全身にガソリンをかけられ、
焼き殺されるというショキングな事件が起こりました。
俺と元警察犬のマサは、
現在の飼い主、蓮見探偵事務所の調査員「加代子」と共に、
落ちこぼれの少年「諸岡進也」を探し当て自宅に連れ帰る途中、
その現場に遭遇してしまいます。
犬の一人称という斬新なスタイルで、
社会的なテーマを描く、
爽快な読後感の宮部みゆき長編デビュー作です。
「BOOK」データベースより

nice!(0)  トラックバック(0) 
Copyright © 最新ドラマ情報 All Rights Reserved.
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。