So-net無料ブログ作成
検索選択
広告スペース

カイジ2 主題歌

カイジ2の主題歌は、
どうやらYUIのIt’s all too muchのようですね。

カイジ1金曜ロードショーの内容
敵の裏の裏の裏を読め!
負け犬達の命を賭けた生き残りバトルがここに!
コンビニのアルバイトをこなしながら、
生きる目的もなく自堕落に暮らしている青年・伊藤カイジ(藤原竜也)。
きっとどこかに今とは違う
「本当の自分」がいると信じ続けている彼の元に、
遠藤という美女(天海祐希)が訪ねて来ました。
遠藤によると、
カイジが借金の保証人になった友人が失踪したとのこと。
いつの間にか借金は利息で何倍にも膨れ上がっており、
その額、実に200万円以上。
遠藤はビジネスライクに月々の返済額を決めようとしますが、
その日暮らしのカイジには借金の返済などとうてい無理な話。
逃げ腰のカイジを一喝した遠藤は、
その日の夜、
晴海ふ頭から出発するある船の存在をカイジに教えます。
「エスポワール」=「希望」と名付けられたその船に乗れば、
一夜にして借金がチャラになるだけではなく、
人生を変える事ができるかもしれないと言います。
遠藤の甘い誘惑に、
カイジは半信半疑ながらその船に足を踏み入れることに・・・。
「エスポワール」に集まっていたのは、
カイジと同じく借金にまみれた負け犬達ばかりでした。
そんな彼らの前に現れたのは、
三つ揃えのスーツを着こなし
勝ち組の象徴・利根川(香川照之)。
遠藤が社長を務める闇金融などの親会社である
帝愛グループのトップ幹部である利根川は、
集まった男たちを恫喝し挑発しながら、
その船で行われるゲームのルールを説明し始めます。
事前に利根川から法外な利子と共に売りつけられた
3つのバッジを巡って、
彼らが競うのは12枚のカードを使ったジャンケン。
勝者は相手のバッジを奪う事ができ、
30分の制限時間以内にカードを使い切って、
かつ3つ以上バッジを持っていれば「生還」できるルールです。
バッジを失った敗者は即座に「別室」に連れていかれ、
強制労働を課せられるのだといいます。
勝負がスタートし、
次々に「別室」に送られていく参加者達。
おろおろするカイジは、
船井(山本太郎)という男から、
絶対に勝負に負けない秘策を授けられるのですが…。
船井の裏切りに合い絶体絶命のピンチに立たされたカイジは、
気弱なオッサン・石田(光石研)と協力して復讐を成し遂げます
が、結局別室送りのハメになります。
彼らが連れていかれたのは、
地下深くにある建設現場でした。
来る日も来る日も穴を掘り続ける毎日。
借金が天引きされた後のわずかな給料を貯めて
地上に戻ろうと心に決めるカイジですが、
班長の大槻(松尾スズキ)にそそのかされるままに、
ビールを飲んで初給料を使い切ってしまいます。
自己嫌悪に陥ったカイジが見たのは、
金を使い切り、
治療費が払えないまま診療所で死を待つ病人や怪我人の山・・・。
このまま地下で死を待つわけにはいかない!
同じ班の佐原(松山ケンイチ)が
「ブレイブメンロード」に行かされると知ったカイジと石田は、
一緒に命を賭けた勝負に挑む事になります。
帝愛グループが建築中の
超高層ビルの間に渡された鉄骨を渡る「ブレイブメンロード」。
見事渡りきり、
会長の兵頭(佐藤慶)の待つホテルの部屋に辿りついた者には、
1000万円が与えられると言うのです。
しかし、鉄骨には電流が流されており、
バランスを崩したり手を着いたりしたら、
即刻失格=死亡となります。
まさに背水の陣で鉄骨に足を踏み入れたカイジと佐原、
そして石田達。
しかし、そこに突然雷雲が立ちこめ、
激しい雨と風が彼らに襲いかかります。
次々と落下していく仲間達の為にも、
カイジはゴールを目指そうと自らを鼓舞するのですが…。
見事鉄骨を渡りきったカイジを待ち受ける哀しい運命。
そして、彼は自らの誇りと人生、
そして死んでいった者たちの名誉を賭けて、
利根川と最後の勝負「Eカード」で対戦する事になります!
相手の心理の裏の裏を読む究極の心理戦。
圧倒的不利な状況の中で、
カイジはイチかバチかの大博打に挑むのですが…。
彼は人生を逆転し、
「勝ち組」になることができるのでしょうか!?

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
Copyright © 最新ドラマ情報 All Rights Reserved.
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。