So-net無料ブログ作成
広告スペース

悪夢ちゃん ガクト 7話

悪夢ちゃん ガクトが、
志岐貴役で出演してます。

認知神経学の准教授です。
助手として万之介に仕えています。
研究成果を公表したがらない万之介の態度に業を煮やし、
焦っています。
彩未が“明晰夢”の中で出会う、
理想の造形美をもった夢王子にソックリです。

見どころ 11月24日放送分(第7話)
彩未(北川景子)は、
封印していた子供の頃の忌まわしい思い出に苦しめられるようになります。
結衣子(木村真那月)は彩未の様子に異変を感じ、
自分に原因があるのではないかと思い始めます。
一方、結衣子の悪夢を利用して、
世間を騒がせていた事件を解決した志岐(GACKT)は、
夢分析のエキスパートとして注目を集め、
警察からも協力を求められます。
志岐にとって、
自分の野望を果たす為には、
結衣子の存在が不可欠でした。
志岐は、山里(和田正人)を使って結衣子を誘拐します。
そして「予知夢を見る能力を必要とする人の為に使うべきだ」と、
結衣子を協力者にするべく説得します。
まもなく、彩未と万之介(小日向文世)が、
結衣子を迎えにやってきます。
しかし、結衣子は、
志岐と一緒にいる事を選びます。
そんな中、自分の夢に悩む貝原(濱田マリ)が、
志岐に相談します。
結衣子は、
貝原の過去にまつわる悪夢を見るようになり・・・
(YAHOOテレビGUIDEより)

概要
恩田陸の小説「夢違」を原案に、
絶望的な運命を自らの力で希望ある未来に変えようと奮闘する人々の姿を描く、
SF学園サスペンスです。
北川景子演じる、
腹黒くて人を信じない小学校教師の主人公が、
予知夢で未来が見えてしまう少女との出会いをきっかけに、
悪夢の様な世間の危機を救っていきます。
北川は、「私にとっては新境地の役なので、とても楽しみです。
このドラマを通して“未来は自分の力で変えられる”
というポジティブなメッセージを伝えたい」と意気込みます。
コミカルで摩訶不思議なストーリー展開と、
毎回登場する予知夢のVFX映像にも注目です。
(YAHOOテレビGUIDEより)

ストーリー
小学校教師の武戸井彩未(北川景子)は、
表向きは誠実な先生ですが、
その本性は愛や絆等を全く信じない腹黒女です。
ある日、そんな彩未のクラスに古藤結衣子(木村真那月)という、
謎の少女が転校してきます。
結衣子は転校早々、
「この中の誰かが人を殺す」とクラスメイトに衝撃の発言をし、
顰蹙を買います。
そんな折、
今度は彩未の裏の顔を暴露した匿名の告発ブログが見つかり、
生徒の間では結衣子が犯人だという噂が広まります。
彩未は結衣子の家へ家庭訪問する事になります。
そこで結衣子に予知夢を見る能力がある事を知り、
結衣子の祖父・古藤万之介(小日向文世)から、
デジタル映像化された結衣子の予知夢を見せてもらった彩未は、
衝撃を受けます。
(YAHOOテレビGUIDEより)

概要
恩田陸の小説「夢違」を原案に、
絶望的な運命を自らの力で希望ある未来に変えようと奮闘する人々の姿を描く、
SF学園サスペンスです。
北川景子演じる、
腹黒くて人を信じない小学校教師の主人公が、
予知夢で未来が見えてしまう少女との出会いをきっかけに、
悪夢の様な世間の危機を救っていきます。
北川は、「私にとっては新境地の役なので、とても楽しみです。
このドラマを通して“未来は自分の力で変えられる”
というポジティブなメッセージを伝えたい」と意気込みます。
コミカルで摩訶不思議なストーリー展開と、
毎回登場する予知夢のVFX映像にも注目です。
(YAHOOテレビGUIDEより)
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

悪夢ちゃん ガクト 8話

悪夢ちゃん ガクトが、
志岐貴役で出演してます。

認知神経学の准教授です。
助手として万之介に仕えています。
研究成果を公表したがらない万之介の態度に業を煮やし、
焦っています。
彩未が“明晰夢”の中で出会う、
理想の造形美をもった夢王子にソックリです。

見どころ 12月1日放送分(第8話)
彩未(北川景子)は、
学校に辞表を提出します。
一方、結衣子(木村真那月)は、
志岐(GACKT)の研究所にとどまったまま、
登校しなくなっていました。
彩未は万之介(小日向文世)に、
結衣子の転校を勧め、
自分は教師を辞める事を知らせます。
そして「自分は人を殺した」と、
衝撃的な記憶を告白します。
それを聞いた万之介は、
彩未の過去について驚くべき事実を語りはじめました。
一方、5年2組の生徒・杏奈(春名風花)は、
父親の奇妙な行動に苦しんでいました。
杏奈の父・猛は、
眠ると悪夢を見て、
無意識のうちに家族に暴力を振るってしまうのでした。
杏奈に同調した結衣子は、
杏奈に関する悪夢を見ます。
しかし、彩未に助けてもらえない結衣子にはどうする事もできず…。
(YAHOOテレビGUIDEより)

概要
恩田陸の小説「夢違」を原案に、
絶望的な運命を自らの力で希望ある未来に変えようと奮闘する人々の姿を描く、
SF学園サスペンスです。
北川景子演じる、
腹黒くて人を信じない小学校教師の主人公が、
予知夢で未来が見えてしまう少女との出会いをきっかけに、
悪夢の様な世間の危機を救っていきます。
北川は、「私にとっては新境地の役なので、とても楽しみです。
このドラマを通して“未来は自分の力で変えられる”
というポジティブなメッセージを伝えたい」と意気込みます。
コミカルで摩訶不思議なストーリー展開と、
毎回登場する予知夢のVFX映像にも注目です。
(YAHOOテレビGUIDEより)

ストーリー
小学校教師の武戸井彩未(北川景子)は、
表向きは誠実な先生ですが、
その本性は愛や絆等を全く信じない腹黒女です。
ある日、そんな彩未のクラスに古藤結衣子(木村真那月)という、
謎の少女が転校してきます。
結衣子は転校早々、
「この中の誰かが人を殺す」とクラスメイトに衝撃の発言をし、
顰蹙を買います。
そんな折、
今度は彩未の裏の顔を暴露した匿名の告発ブログが見つかり、
生徒の間では結衣子が犯人だという噂が広まります。
彩未は結衣子の家へ家庭訪問する事になります。
そこで結衣子に予知夢を見る能力がある事を知り、
結衣子の祖父・古藤万之介(小日向文世)から、
デジタル映像化された結衣子の予知夢を見せてもらった彩未は、
衝撃を受けます。
(YAHOOテレビGUIDEより)

概要
恩田陸の小説「夢違」を原案に、
絶望的な運命を自らの力で希望ある未来に変えようと奮闘する人々の姿を描く、
SF学園サスペンスです。
北川景子演じる、
腹黒くて人を信じない小学校教師の主人公が、
予知夢で未来が見えてしまう少女との出会いをきっかけに、
悪夢の様な世間の危機を救っていきます。
北川は、「私にとっては新境地の役なので、とても楽しみです。
このドラマを通して“未来は自分の力で変えられる”
というポジティブなメッセージを伝えたい」と意気込みます。
コミカルで摩訶不思議なストーリー展開と、
毎回登場する予知夢のVFX映像にも注目です。
(YAHOOテレビGUIDEより)
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

パーフェクトブルー 寺脇康文 7話

パーフェクトブルーに出演
寺脇康文は、椎名悠介役
探偵事務所の近くにあるBAR「ラシーナ」のマスター。
調査員からの信頼も厚い人物。


あらすじ 11月19日放送分(第7話)
深夜、人気の無い路上で1人の女性・水沢夏美(いせゆみこ)が、
大型バイクにひき逃げされ死亡しました。
犯人・中山雄一(鶴見辰吾)は、
事故を起こした数時間後に自首しましたが、
ひき逃げは認めたものの、
夏美が信号を無視して突然飛び出し、
バイクの前に立ちはだかったと自供しています。
ひき逃げ事件を蓮見探偵事務所へ相談にやって来た前川靖子(田島令子)は、
夏美とその娘・玲奈(山田菜々香)を児童虐待を理由に引き離した児童相談所の相談員です。
夏美は、玲奈を生んですぐに離婚。
生活保護を受けていながらも酒びたりの生活で、
子供の面倒を見ようとしなかったばかりか、
娘・玲奈への虐待が発覚し施設で一時保護していました。
これには夏美もまいったのか、
酒を断ちパートの仕事にも就いて玲奈と暮らせる様になる為に必死だったといいます。
そんな夏美が自ら死に至るような行動をとるはずが無く、
夏美の誕生日を目前に控えプレゼントのセーターを編んでいる途中だったといいます。
果たして夏美はその夜何をしていたのか?
このままではひき逃げ犯の自供通り、
自殺と判断されても不思議でない為、
真実を知りたいと加代子(瀧本美織)達に調査を依頼しました。
加代子は刑事の藤永(渡辺哲)、
宮本(水上剣星)に、
事故の件を相談すると、
冷たい対応ながらも特別な計らいで、
遺留品を見せてもらえる事になりました。
バイクの破損物に混じり、
夏美の携帯や財布、
そして何かは特定出来ていませんが、
黄色に黒の斑点が浮き出た陶器の欠片。
このほか壊れたICレコーダーもありましたが、
修理中だといいます。
近くの工事現場にいた作業員の目撃証言から、
バイクの車種は一致しており、
自首した中山雄一はごく平凡なサラリーマンで違反歴も無く、
取調べにも素直に応じており、
同僚の証言からも絶対に無謀運転をする人物ではないとの証言もありました。
一方、夏美の友人達からは、
子供を引き離されたショックが大きく、
衝動的に自殺に及んだではとの証言も出ました。
そんな折、
調査を別の線で進めておいた美智子(根岸季衣)の報告で、
中山の息子・康夫(大和田健介)が親子共にバイク好きで、
事故を起こした父親のバイクに乗る事もあった事と、
大手のASUKAモータースに就職が内定してていた事に加え、
腕にケガしている事等を突き止めてきました。
加代子達は就職が決まった息子の為に、
父親が身代わりで自首したのでは?
という見解を強め、
改めて調査に乗り出す事になります。
しかし、事態は意外な方向へ…
夏美は何故?人気の無い路上にいたのか?
そして事件の真相は?
遺留品の陶器の欠片とICレコーダーの謎とは何か?
さらに自殺したとされる加代子の父が残した
「パーフェクト・ブルー」という言葉にかかわる事件も巻き起こります。
(公式HPより)

高校野球界のスーパースターが全身にガソリンをかけられ、
焼き殺されるというショキングな事件が起こりました。
俺と元警察犬のマサは、
現在の飼い主、蓮見探偵事務所の調査員「加代子」と共に、
落ちこぼれの少年「諸岡進也」を探し当て自宅に連れ帰る途中、
その現場に遭遇してしまいます。
犬の一人称という斬新なスタイルで、
社会的なテーマを描く、
爽快な読後感の宮部みゆき長編デビュー作です。
「BOOK」データベースより

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

MONSTERS あらすじ 5話

MONSTERS

あらすじ 11月18日放送分(第5話)
本最高の料理人を決める
「 全国料理人コンペティション 」の開催を間近に控えるなか、
審査委員長の料理研究家・大河原六郎 (奥田達士) が殺害されました。
コンペティションで日本一を目指し対決するのは、
日本料理の伝統を忠実に受け継ぎ、
これまで4期連続の勝利を収めている丸岡龍次郎 (榎木孝明) と、
東大の大学院を出た異色の経歴を持ち、
全国予選を勝ち抜いた四条敦彦 (中村俊介)です。
丸岡は今回勝てば5期連続の勝利で、
料理界初の永世王座の称号を手に入れる事ができます。
殺害された大河原は、
勝負が始まるまで秘密とされている、
メインの食材を知る唯一の人物でした。
そんな中、
殺害現場からは四条が身に着けていたブレスレットと同じ物が発見され、
四條に真っ先に疑いの目が向けられました。
平八 (香取慎吾) は、
現場に残された大河原の携帯に染み付いた匂いにヒントを求めますが・・・
事件が解決に向かうなか、
西園寺 (山下智久) には公私共にある変化が訪れます。
(公式HPより)

ストーリー
警視庁一の変わり者・平塚平八(香取慎吾)は、
一人だけの「平塚班」として動く捜査一課の刑事です。
彼は周囲から嫌われ者として扱われる一方で、
次々と事件を解決します。
その活躍ぶりに疑問を抱く一課の面々からは、
裏社会とのつながりがあるのではと考えられていました。
そんな中、
捜査一課に所轄の警察官を経て、
刑事としてテストを受けることが許された
西園寺公輔(山下智久)が訪れる。
西園寺は早速、
捜査一課長の剣持(大竹まこと)と刑事の金田(遠藤憲一)からテストの内容を聞くが、
それは平八の部下のふりをして、
彼を24時間監視するというものでした。
(YAHOOテレビGUIDEより)



概要
嫌われ者の変人と、
超セレブお坊ちゃんの凸凹刑事コンビが繰り広げる痛快ミステリーです。
セコくて姑息だがなぜか言葉遣いだけは極端に紳士的な刑事を香取慎吾が、
御曹司で正義感にあふれる新人刑事を山下智久が演じます。
同じ事務所の先輩後輩でもある香取と山下は、
今作がドラマ初共演です。
香取は「若き“MONSTER”山Pと熱くぶつかり合うのが今から楽しみです!」と語り、
山下も「香取さんから色々と勉強させていただきたいです!」と強い意気込みを見せます。
一方、大ヒットドラマ「MR.BRAIN」(2009年)を生み出したプロデューサーと演出、
脚本家が再タッグを組む等、
制作陣も強力メンバーが集結しています。
新しい形の刑事ドラマ誕生の予感が大です。
(YAHOOテレビGUIDEより)

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

悪夢ちゃん ガクト 6話

悪夢ちゃん ガクトが、
志岐貴役で出演してます。

認知神経学の准教授です。
助手として万之介に仕えています。
研究成果を公表したがらない万之介の態度に業を煮やし、
焦っています。
彩未が“明晰夢”の中で出会う、
理想の造形美をもった夢王子にソックリです。

見どころ 11月17日放送分(第6話)
彩未(北川景子)のクラスの生徒・莉音(豊田留妃)は、
朝礼で貧血を起こして保健室に運ばれます。
しかし、莉音は、
倒れた事を母親には知らせないでほしいと琴葉(優香)に頼みます。
バレエ教室に通う莉音は、
無理なダイエットをしている様でした。
莉音の母・麻子はシングルマザーで、
経済的に余裕がないものの、
莉音をバレリーナとして成功させようと、
生活の全てを捧げていました。
莉音と同じバレエ教室には、
クラスメイトの未来(田爪愛里)がいました。
裕福な家庭に育つ未来への対抗心を燃やす麻子に、
「未来に負けるな」とプレッシャーをかけられる莉音。
彼女は、近々行われるバレエの発表会に、
不安を抱いていました。
琴葉は、莉音が母親から精神的な虐待を受けているのではないかと心配し、
彩未に相談します。
そんな中、結衣子(木村真那月)も莉音と未来が出てくる悪夢を見ます。
しかし、彩未はいつものように、
悪夢が何を暗示しているのかを読み解く事ができません。
(YAHOOテレビGUIDEより)

概要
恩田陸の小説「夢違」を原案に、
絶望的な運命を自らの力で希望ある未来に変えようと奮闘する人々の姿を描く、
SF学園サスペンスです。
北川景子演じる、
腹黒くて人を信じない小学校教師の主人公が、
予知夢で未来が見えてしまう少女との出会いをきっかけに、
悪夢の様な世間の危機を救っていきます。
北川は、「私にとっては新境地の役なので、とても楽しみです。
このドラマを通して“未来は自分の力で変えられる”
というポジティブなメッセージを伝えたい」と意気込みます。
コミカルで摩訶不思議なストーリー展開と、
毎回登場する予知夢のVFX映像にも注目です。
(YAHOOテレビGUIDEより)

ストーリー
小学校教師の武戸井彩未(北川景子)は、
表向きは誠実な先生ですが、
その本性は愛や絆等を全く信じない腹黒女です。
ある日、そんな彩未のクラスに古藤結衣子(木村真那月)という、
謎の少女が転校してきます。
結衣子は転校早々、
「この中の誰かが人を殺す」とクラスメイトに衝撃の発言をし、
顰蹙を買います。
そんな折、
今度は彩未の裏の顔を暴露した匿名の告発ブログが見つかり、
生徒の間では結衣子が犯人だという噂が広まります。
彩未は結衣子の家へ家庭訪問する事になります。
そこで結衣子に予知夢を見る能力がある事を知り、
結衣子の祖父・古藤万之介(小日向文世)から、
デジタル映像化された結衣子の予知夢を見せてもらった彩未は、
衝撃を受けます。
(YAHOOテレビGUIDEより)

概要
恩田陸の小説「夢違」を原案に、
絶望的な運命を自らの力で希望ある未来に変えようと奮闘する人々の姿を描く、
SF学園サスペンスです。
北川景子演じる、
腹黒くて人を信じない小学校教師の主人公が、
予知夢で未来が見えてしまう少女との出会いをきっかけに、
悪夢の様な世間の危機を救っていきます。
北川は、「私にとっては新境地の役なので、とても楽しみです。
このドラマを通して“未来は自分の力で変えられる”
というポジティブなメッセージを伝えたい」と意気込みます。
コミカルで摩訶不思議なストーリー展開と、
毎回登場する予知夢のVFX映像にも注目です。
(YAHOOテレビGUIDEより)
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
Copyright © 最新ドラマ情報 All Rights Reserved.
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。