So-net無料ブログ作成
広告スペース

37歳で医者になった僕 原作 第6話

37歳で医者になった僕 原作
草なぎ剛/紺野祐太役
あらすじ 5月15日放送分(第6話)
ショッピングモールで倒れた老人に、
心臓マッサージを施す瑞希(水川あさみ)と、
何もできずに尻もちをついた谷口(桐山漣)の姿が動画サイトで公開されます。
谷口はその動画を見た新見(斎藤工)から恥さらしと言われてしまいます。
一方、祐太(草なぎ剛)は病棟の特別清掃に来た青年を見て驚きます。
彼は祐太が会社員時代に、
契約を打ち切った結果、
自殺した社長の息子でした。
翌日、祐太を‘人殺し’だという怪文書が病棟内に出回ります。
(YAHOOテレビGUIDEより)
【送料無料】研修医純情物語

【送料無料】研修医純情物語
価格:680円(税込、送料別)


東央大学病院「総合内科病棟」に勤務する37歳の研修医です。
勤めていた食品メーカーを30歳で辞め、
医学部に入り直したという異色の経歴をもちます。
一回り以上も年の離れた若い研修医仲間に混じって、
体力や記憶力の衰えを感じながらも、
ひたすら懸命に医者としての信念を貫くべく努力をしています。
大学病院の古い体質を目の当たりにし、
「医者もサービス業だ」
「患者が本当に求めている医療サービスを提供したい」との考えを持っています。
nice!(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 最新ドラマ情報 All Rights Reserved.
借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。